バチェラー・ジャパン感想まとめブログ

世界的恋愛観察バラエティーの「バチェラー・ジャパン」を見ての感想や登場人物情報まとめ

【エピソード9ネタバレ感想】タイ旅行で男女の関係に…

スポンサーリンク

木村有希帽子スタイル

もう!金曜日の深夜はねられないよ(怒)

前は朝に見ていたのに、ガマンできなくて配信と同時に見ていましたw

ということで、バチェラージャパンの物語終盤戦のエピソード9の実況感想です!

ところで、↑のゆきぽよかわいくて萌え死んだ

 

 

5人から4人へ!

f:id:yukinosetsuna:20170407040505j:plain

今回は5人開始で、タイでデート開始!

ゆきぽよと蒼川愛ちゃんがパンツスタイル
古賀あかね、柏原歩、森田紗英ちゃんがスカートスタイルで登場~。

男性からすると、スカートスタイルのほうが好感度は高いんだよね。

このホテルはどこだろう?すっごく豪華な感じ。一泊1万はしそう。

1つ目のデート「タイの景色を見ながら冒険しよう」

バチェラー・ジャパンシーズン1の最後のほうになって気づいたけど…

坂東工さんいい男!(笑)

坂東工バチェラー・ジャパン

今回も女性陣の召集の時にたびたび出てくるのですが、今回は「坂東率」の高い回で、何回も見られて幸せでした。声もかっこいいよね。

ということで1つ目の冒険デートに誘われたのは、柏原歩

それを受けて、古賀あかね「はぁ~なんでよ!」に笑ったw

古賀さんはすごく素直な反応するよね…あまり隠さないからわかりやすい。

この数話で(おそらくエピソード7から)、柏原歩さんがかなりひいきされている気がする。それは女性陣も感じていることみたい。みんなに「歩ちゃん好かれているよね」と噂されている感じ。

そして「タイの景色を見ながら冒険しよう」は、船(ロングテールボート)のデート。

船上では柏原歩「ストレートに好きって言ってもらってうれしかったです」。

やっぱり男性は女性にストレートに「スキ」って言った方がいいみたいですよ。女性側がそれを喜んでくれると男性も言いやすくなるのかもね。この面うまいのはゆきぽよかな。

久保裕丈「つきあったら早めに同棲したい」とか言ってるんだけど、

最近久保さんエロすぎだよね…。ただのエロおやじにしか見えなくなってきちゃった。(特に次回のエピソード10の予告編でみんなとお風呂入っているの見て嫌悪感。来週ミルのつらいわ~)

f:id:yukinosetsuna:20170407032345j:plain

ダメ、蒼川愛ちゃん久保さんとお風呂なんか入っちゃだめだよ…

もう濡れ場とかベッドシーンとあまり変わらなくなっちゃうよ…(; ・`д・´)

 

はい、というわき道に入ってしまったのは置いておいて。

 

柏原さんは柏原さんで、「夜も会いたい」とか言ってもうエロいんだから…。 

そしてサプライズローズきたぁ!

柏原歩サプライズローズをゲット

HappyBirthday Ayumiと一緒に

誕生日プレゼントでバラどうぞ!という感じで、柏原さんは安定のローズゲット。

たぶん最後柏原さんになることはないと思ってます。理由は順当に来ているように見せて、どんでん返しが来るのが「バチェラー」だから(笑)

ところで柏原歩さんといったこのレストランはどこ?とってもオシャレ。

2番目のデート「巨大マーケットで宝物探し」

このデートプランのタイトル、デートの計画を立てる時に使えそう。

ということで2つ目のデートはゆきぽよが誘われてた!

「初めての海外、初めてのタイ、初めてのツーショットデート。うれしいです!」

と笑顔で答える木村有希は本当にかわいい。この子本当いい子だわ。視聴者にも今田耕司さんとかにも人気だよね~。Twitter見てもゆきぽよ人気はすごいよ。

デートに誘われない森田紗英「久保ロス」ww

毎回森田紗英ちゃんの名言には笑わせてもらっています。

12:42付近で壁画にモザイクがかかっているのはなんでだろう
バラもらえなかった嘘

ずっとデートに呼ばれていない蒼川愛さんが素直に喜べていないのが印象的。やっと年齢相応の感情が出てきた感じ?

14:00に出てきた揚げバナナって本当においしいんだよ!前タイに行ったとき食べたけど、癖になった。ベトナムとかタイとかあのあたりの食べ物みたい。

そしてゆきぽよの秘密…歯が鏡にぶつけて取れちゃった。らしい。

確かに、前の感想記事を書いたときにあった。エピソード6の時だ。

でも、今回左側上の歯がない感じなのが気になりました。歯が抜けちゃったの?(^^;

【エピソード6感想】男性に喜ばれるサプライズとは?…10⇒8人 - バチェラー・ジャパン感想まとめブログ

 

3つ目のデート「タイの夜に、美しく輝く聖なる場所へ」

これに呼ばれたのは古賀あかねさん。

ばっとこうじいん?わっとこうじいん?発音が聞き取れない。

 

ずっと呼ばれない蒼川愛さんがさらに落ち込む…、
けど見ているMihoは「あんたは大丈夫だよ」と声に出てしまう。

普通に見ていたら久保さんの蒼川さん好きオーラは十分わかるんだけどねぇ。

当事者からするとわかんないもんなのかもね。

4つ目のデート「一生忘れられない最高の朝を」

森田紗英さんが誘われる!朝食デート。

蒼川愛さんが落ち込んでいくorz

いや、大丈夫だって(笑)

24:00~からは森田紗英ちゃんタイム!

紗英ちゃんかわいいな~w
とても眺めのいいレストラン。ここ行ってみたいな。
森田紗英「私は何番目?」
久保裕丈「真ん中あたり」
にやにやしちゃうw

紗英ちゃんっていわゆる犬系女子っていうのかな?いやうさぎ系女子だっけ。と思ったら前回書いていました。

蒼川愛:ペンギン系女子 柏原歩:クリーミー系女子 古賀あかね:アスパラベーコン系女子 森田紗英:犬系女子 木村有希:ギャル系ギャップ女子 岡田ゆり子:肉食系女子

【エピソード8ネタバレ感想】女の悪口は日常茶飯事【ロケ地情報】 - バチェラー・ジャパン感想まとめブログ

そんなもりもりはほかの女性とうまくいっていないんじゃ?と久保さんは心配に。

5つ目のデート「伝統的な乗り物でノスタルジックな世界へ」

30:00~坂東さん登場する率高め。うれしい。

と思ったら…

蒼川愛さんキタ――(゚∀゚)――!!
蒼川さんターンキタ――(゚∀゚)――!!

ばら、もらえるといいなっ! かわいすぎかwww

33:00~マッサージ店とかなんだけど、蒼川さんはさりげなくずーっと手をつないでる。この子はおじさんキラーだよね。うますぎる。

そして久保さんは「ちょっとトイレ行ってきていい?」と言いながら蒼川さんにバラを渡す!

蒼川愛さんがサプライズローズを受け取る

何で今まで渡していなかったんだ!ドSだな久保裕丈さんは。

そしてサプライズローズを見たみんなの反応がまた。

37:00~森田紗英「あ~やってらんねぇわ!」

紗英ちゃん応援したくなる正直さw

バチェラー思案タイム

40:30~バラを受け取っていない3人と面談のような形(笑)

  • 古賀さんは嘘が下手。
  • 森田紗英さんは、同性から好かれづらいんじゃないかと心配
  • 有希とは価値観があっているか?

3人それぞれの「悪いところ」をあぶりだすかのような話。でも、ゆきぽよが好きな人からの行動は喜んでくれるんだというのが久保さんの印象に残ったみたい。

これってすごく大事で、男性って「女性が喜んでいることがうれしい」っていう人多いみたいなんだよね。

だから、意外に思えるかもしれないけどギャルのゆきぽよがここまで残っていたのは「ほかの人よりも楽しんでいる雰囲気を出すのがうまいから」だと思います!

ゆきぽよみたいに、みんなに好かれるには「楽しんでいる様子を出す」というのがポイントなのかもん。

涙のローズセレモニー

それぞれ自己評価でバラをもらえる確率

  • 森田紗英48%
  • 木村有希悔いはない
  • 古賀あかね70%

森田さん、前も48%って言っていたようなw。

あ、違った

もりもりのバラを受け取れる確率は自己評価だと「68パーセント」。もりもり面白い(笑)

【エピソード5感想】大本命が大号泣!?12名⇒10名のビーチデート! - バチェラー・ジャパン感想まとめブログ

 エピソード5で「68%」って言ってた。紗英ちゃんのこういうとこ好き(笑)

そして~

最初に渡されたのは森田紗英ちゃん!

 

その次~

 

古賀あかねさん!

 

つまり・・・・ゆきぽよ・・・。

 

 

ゆきぽよ・・・・

 

 

ゆきぽよーーーーーーーー!涙

木村有希脱落

みんなの感想

これね。完全に同意。年齢を調べて表にまとめているのもすごいけど、男性ってここまで若い子に本能的に惹かれるのかなとも思った。

若い=性的な魅力(セックスアピール)がある=本能的に選んでしまう、ということなのかな。女性は若いうちが華なんだね(遠い目)

エピソード9ネタバレのまとめ

ということで、脱落は木村有希さんでした。
みんなに愛されていたゆきぽよ。私も話が進むたびに応援していました。

でもいつかは離れちゃうと思っていたから、それが今回に。。

そしてバチェラー・ジャパンシーズン1も次回が最終回!?
最終章がどうなるのか、本当に気になります!

エピソード10ネタバレ映像

とりあえず来週まで、エピソード9をあと2回くらい見て、エピソード1から復習で1回通してみましょうかね(笑)

一つ前のエピソードはこちら!

bachelor.hatenablog.jp

bachelor.hatenablog.jp